株式会社日本アイ・アール
株式会社日本アイ・アール
‖ HOME ‖ サイトマップ ‖
油圧トップブレーシング
トップブレーシング 作 動 概 要

油圧トップブレーシングは、エンジンの片方に1個またはペアーで設置します。シリンダーは単動で自動復帰機構が付いています。
油圧リリーフバルブの設定圧力以上の荷重がかかるとリリーフバルブが開き、高圧オイルが低圧側チャンバーに流れ荷重が下がるまで、加圧チャンバーに蓄えられます。外力が「負」になり、「エアースプリング」が外力を制御出来る範囲になると、オイルは高圧側チャンバーに戻ります。
Copyright (C) 2006 NAR Co., Ltd. All Rights Reserved.